黒柴のメス

我が家には2匹の黒柴のメスがいます。
もう立派なおばあちゃん犬ですが、まだ彼女たちが若かった頃の事です。
家から歩いて5分程の距離に河川敷があり当時はまだリードなしで散歩をさせる飼い主も
たくさんいました。
私も同じく河川敷まではリードを付けて行って、排便が出来たら外して遊ばせていました。
その場所は1mくらい草が伸びていたので他の散歩の方と会う事はめったになく、2匹がどこにいるのか分からなくなる事もよくありました。
そんな場合は名前を叫ぶとちゃんと走って寄って来ていたので特に心配もしていませんでしたが。
ある日、いつものように散歩に連れて行くと草が刈り取られていました。
私的には見えやすくなっていいのだけど2匹は不満げ。
あの間を駆け抜ける感覚が大好きだったようでしかも草刈り機で刈られているのでとがった場所などもあり私たちにとっては嬉しくない散歩道になってしまっていました。
それでも2匹のリードを外し自由に散策させていると段々調子が出て来たのか上手に走り回り飛び回っていました。
ホッとして座っていると2匹ともが私の側に来てもう帰ろうのアピール。
普段は私が呼ばないと来ないくせに何だろうと思いつつもそれなら帰ろうかとリードに手をかけた瞬間片方の犬が堤防を駆け上がり道路に飛び出してしまいました。
交通量の多い道路で、駆け上がると同時に「ドン!」「キャン!!!!」の音。
小学生だった私はびっくりして急いでもう1匹と上がると大型のトラックが何事もなかったように走り去って行きました。
トラックが行った後、私が見たのは・・・

遥か彼方を家に向かって走って行くウチのワンコさん。

ドン!っていったのに・・・。キャン!!!っていったのに・・・。
私が家に帰った後念のため病院に連れて行きましたが問題なし。
打ち所がよかったのか何なのか無傷でした。

それからドッグラン以外で走らせる事がなくなったのは言うまでもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>